前回の結びに「新陳代謝を活発にして内側から温めましょう」と書きました。
お腹を温めることで冷え性は改善されます(*^^*)

寒い地方、寒い時期にとれる食材や、地中に向かって成長する根菜類は、基本的に体を温める効果を持つ陽性の食品と言われています。
陽性の食品の特長は、
 寒い、涼しい土地、寒い時期に収穫するもの
 
水分が少なく固いもの
 
地下にまっすぐ下に向かって伸びるもの
 
煮る(加熱する)のに時間がかかるもの
 
塩辛いもの

白菜・大根・かぼちゃなど冬が旬の食材や、れんこん・にんじん・ごぼう・にんにく・玉ねぎなどの根菜類が陽性の食品です
なかでも、身体を温める効果が高いのは、しょうが・ネギ・にんにく(*´▽`*)

また、冷えの改善には、血液をサラサラにすることも重要で、
ごぼう・にんじん・れんこん・やまいもなどの根菜類や、味噌・しょうゆ・梅干し・たくあんなどの塩辛い食品が効果的です。

内臓を温めて、内側からポカポカする身体になりましょう

根菜
ホームページはこちら

OPEN  月・火・水・金・土 13~17時
(最終受付 16時)
Here  近鉄郡山駅 徒歩20秒
予約  yamato43spirits@gmail.com
メールフォーム
又はLINEのID検索@jnx8636j 友達追加から可能
1458396951670
TEL 090-5646-4281

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(*^^*)
ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします
↓↓    ↓↓