役者による癒しのサロン actorest ‐あくとれす‐

actorであるセラピストが、 「頑張る人が、自分の❝舞台❞で元気に立てるように癒したい!」と開いたリラクゼーションサロン・actorest‐あくとれす‐。

マメ知識

梅雨の時期の体調不良~対策その2~

前回、梅雨の時期の体調不良の対策として、6つの方法を挙げました

 対策方法はこちら
 梅雨の時期の体調不良の原因についてはこちら

今回は対策法として、食事について書きます


梅雨時は胃腸の働きが衰えがちになります。
食事の量を通常より3分の2程度減らしてみたり、ゆっくりとよく噛んで暴飲暴食を防ぐようにしましょう。

冷たいもの、甘いもの、生ものなどの摂り過ぎは体が冷えやすくなり、新陳代謝の機能が低下してしまうので気を付けましょう。
また、梅雨は水分が溜まりやすい時期なので、摂取する水分量にも注意しましょう。


積極的に摂りたい食べ物は、

むくみ改善→小豆、大豆、黒豆、そら豆、冬瓜、緑茶、昆布、あさり、はまぐり、きゅうり、トマト、はと麦、魚類(スズキなど)

体を温める→生姜、ねぎ、にら、山椒、シナモン、紫蘇、ペパーミント、唐辛子、にんにく、海老

ストレス緩和→おくら、わかめ、セロリ、にんにく

調整作用→米、サツマイモ、長芋、南瓜、とうもろこし、はと麦、小豆、そら豆、魚類(スズキ、鯛など)

食欲増進→紫蘇、らっきょう、柚子、みかんの皮、山椒、ジャスミン、香菜

梅雨を元気に乗り切りましょう

トマト
ホームページはこちら

OPEN  月・火・水・金・土 13~17時
(最終受付 16時)
Here  近鉄郡山駅 徒歩20秒
予約  yamato43spirits@gmail.com
メールフォーム
又はLINEのID検索@jnx8636j 友達追加から可能
1458396951670
TEL 090-5646-4281

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(*^^*)
ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします
↓↓    ↓↓


梅雨の時期の体調不良~対策~

前回は梅雨の時期の体調不良の原因について書きました
今回は、対策方法についてです( ・ ω ・ )ノ


①運動
  筋肉を刺激し、血行や新陳代謝を促進して、身体に不要な水分や老廃物を排出しましょう。

②休息、リラックス
  自律神経の乱れを起こさないようにするため、日中の活動とのリズムをきちんと分けるようにしましょう。

③外出
  日光を浴びると、体内時計を調整して沈みがちな気分をリセットでき、より深い眠りへと導きます。

④入浴
  入浴することで存分に汗をかき、リフレッシュできます。

⑤睡眠
  自律神経の乱れを整え、気持ちを安定させてくれます。
  7時間の睡眠時間を確保できるようにしましょう。


⑥温度・湿度の管理
  一日の気温差が大きいほど、風邪を引きやすくなります。
  外では衣類で調整を、室内では湿度が高い場合には除湿器を使うなど調整しましょう。

あと一つの対策方法・
食事については、次回に詳しく書きます
梅雨×てるてる坊主
ホームページはこちら

OPEN  月・火・水・金・土 13~17時
(最終受付 16時)
Here  近鉄郡山駅 徒歩20秒
予約  yamato43spirits@gmail.com
メールフォーム
又はLINEのID検索@jnx8636j 友達追加から可能
1458396951670
TEL 090-5646-4281

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(*^^*)
ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします
↓↓    ↓↓

梅雨の時期の体調不良

梅雨入りしましたね
「この時期、なんとなく調子が悪い」なんてこと、ありませんか?
実は気候と関係しているのです。

雨の日と晴れの日の気温差についていけず、自律神経が乱れやすい

湿気により水分が蓄積されやすくなる
  →体温が下がり、血行や新陳代謝の機能が低下して、身体のだるさや疲れ、食欲不振、下痢、頭痛などが起こる

一般的に、夏は50~60%、冬は40~50%の湿度が、梅雨は80%以上に上昇し不快に感じたり、天気のせいで外出や行動が制限されストレスになる

高温多湿な環境は、ハウスダストの原因となるダニやカビの繁殖に好条件で、憂鬱やイライラなどを招くプラスイオンの発生を促進すると言われている

気候のせいなら、どうしようもない?
次回は対策方法について書きます

梅雨×ねこ
ホームページはこちら

OPEN  月・火・水・金・土 13~17時
(最終受付 16時)
Here  近鉄郡山駅 徒歩20秒
予約  yamato43spirits@gmail.com
メールフォーム
又はLINEのID検索@jnx8636j 友達追加から可能
1458396951670
TEL 090-5646-4281

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(*^^*)
ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします
↓↓    ↓↓

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
  • ライブドアブログ