役者による癒しのサロン actorest ‐あくとれす‐

actorであるセラピストが、 「頑張る人が、自分の❝舞台❞で元気に立てるように癒したい!」と開いたリラクゼーションサロン・actorest‐あくとれす‐。

代謝

芯から温める

空気も冷たく冬の寒さを感じる今日この頃
生活の中で、身体の芯まで温めるには、シャワーで済ませず湯船に浸かることが必要です。

しかし、熱いお湯では皮膚表面がバリアを作って熱を体内に入れないようにしてしまい、表面は温まっても芯まで温まれません
40℃以下のぬるめのお湯に10分、20分入る方が湯冷めもしにくくなります
肩まで長く浸かるとのぼせてしまうこともあるので、下半身を温め血の巡りを良くして全身を温めましょう
寒ければタオルをかけてもOK(o^∇^o)ノ

また、免疫力を上げる方法としては、HSP法(ヒートショックプロテイン)があります。
加熱によってできるたんぱく質が傷付いた脂肪を修復して免疫力を上げます。
熱めのお湯に浸かり(40℃なら20分、41℃なら15分、42℃なら10分)、その後タオルケットやバスローブを羽織り、10~15分保温します。

身体を芯から温めて寒い冬を乗りきましょう

花びら浴槽
ホームページはこちら

OPEN  月・火・水・金・土 13~17時
(最終受付 16時)
Here  近鉄郡山駅 徒歩20秒
予約  yamato43spirits@gmail.com
メールフォーム
又はLINEのID検索@jnx8636j 友達追加から可能
1458396951670
TEL 090-5646-4281

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(*^^*)
ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします
↓↓    ↓↓

運動で始める温活

前回は食べ物による冷えの改善について書きました(^∀^)
ヒトの体温の4割は筋肉を動かすことで熱を産生して、身体を温めています。

運動をしない、筋肉を動かすことが少なければ少ないほど熱を産生することもないので、運動をしているヒトと比べて発熱量が少なく代謝も悪くなります。

新陳代謝を活発にすることで老廃物を蓄積させない身体にすると、血液循環も良くなり末端の細い血管にも十分に血液が回るので、冷えが改善されます

自宅でも簡単にできるストレッチ、ウォーキングなどできる運動から少しずつ始めて、内側からポカポカする身体になりましょう

生姜
ホームページはこちら

OPEN  月・火・水・金・土 13~17時
(最終受付 16時)
Here  近鉄郡山駅 徒歩20秒
予約  yamato43spirits@gmail.com
メールフォーム
又はLINEのID検索@jnx8636j 友達追加から可能
1458396951670
TEL 090-5646-4281

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(*^^*)
ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします
↓↓    ↓↓

食べ物で始める温活

前回の結びに「新陳代謝を活発にして内側から温めましょう」と書きました。
お腹を温めることで冷え性は改善されます(*^^*)

寒い地方、寒い時期にとれる食材や、地中に向かって成長する根菜類は、基本的に体を温める効果を持つ陽性の食品と言われています。
陽性の食品の特長は、
 寒い、涼しい土地、寒い時期に収穫するもの
 
水分が少なく固いもの
 
地下にまっすぐ下に向かって伸びるもの
 
煮る(加熱する)のに時間がかかるもの
 
塩辛いもの

白菜・大根・かぼちゃなど冬が旬の食材や、れんこん・にんじん・ごぼう・にんにく・玉ねぎなどの根菜類が陽性の食品です
なかでも、身体を温める効果が高いのは、しょうが・ネギ・にんにく(*´▽`*)

また、冷えの改善には、血液をサラサラにすることも重要で、
ごぼう・にんじん・れんこん・やまいもなどの根菜類や、味噌・しょうゆ・梅干し・たくあんなどの塩辛い食品が効果的です。

内臓を温めて、内側からポカポカする身体になりましょう

根菜
ホームページはこちら

OPEN  月・火・水・金・土 13~17時
(最終受付 16時)
Here  近鉄郡山駅 徒歩20秒
予約  yamato43spirits@gmail.com
メールフォーム
又はLINEのID検索@jnx8636j 友達追加から可能
1458396951670
TEL 090-5646-4281

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(*^^*)
ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします
↓↓    ↓↓

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ブログランキング
  • ライブドアブログ