冬に起こる体調不良、冬バテ
まだまだ寒さは続きますので、しっかり対策して冬を乗り切りましょう(*^^*)

体を急に冷やさないようにする
   屋内と屋外での気温差が激しいので、薄着で出かけないこと。
   筋肉が急に冷えると、体がビックリして冬バテになりやすいのです。
 
お風呂にじっくり浸かる
   38~40℃くらいのぬるめのお風呂にゆっくり浸かると、こわばっていた筋肉もリラックスしてほぐれます。
   副交感神経が活動的になり、自律神経も整います。

日の光に当たる
   天気が悪い日でもカーテンを開けたり、朝日を少しでも浴びれるように寝る前にカーテンを開けておいたり、積極的に日の光を取り入れましょう!

セロトニンの分泌を助ける食材を食べる
   セロトニンを作り出すトリプトファンを多く含む大豆
   トリプトファンを体内に吸収するためのビタミンB6を多く含むニンニクマグロレバー酒粕
   これらを同時に取り入れるのが難しい時は、バナナがオススメ!
冬の花
ホームページはこちら

OPEN  月・火・水・金・土 13~17時
(最終受付 16時)
Here  近鉄郡山駅 徒歩20秒
予約  yamato43spirits@gmail.com
メールフォーム
又はLINEのID検索@jnx8636j 友達追加から可能
1458396951670
TEL 090-5646-4281

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(*^^*)
ブログランキング参加中、宜しければクリックお願いします
↓↓    ↓↓